365日24時間いつでも借りられる


「カードローンは平日しかお金を借りれない」そう思っていませんか?
いえいえ。世の中には土日や祝日であってもお金を借りられるカードローンがあるんです。
確かに数年前までは平日しか借りれませんでした。
だって銀行が休みですからね。
でも今はインターネットの普及により、スマホやパソコンで申込めば土日や祝日でもお金を借りられます。
例えば、日曜日のデートで急にお金が必要になったときのことを想像してみてください。
あなたはどこでお金を借りますか?
近くの無人君に駆け込むかもしれません。ある人は友人や親にお金を借りるかもしれません。
しかし今の時代はスマホで一発現金キャッシングです。
つまり365日24時間いつでもお金を借りられるのです
土日だろうが祝日だろうが深夜だろうが関係ありません。

ただし注意点があります。

そういう土日に借りられるカードローンはまだまだ少数派です。

そこでこのサイトでは土日でも借りられるカードローンを紹介する特集を組みました。
また土日に借りられた人たちを追跡し、その手順も大公開しています。
どうぞご参考までに!

日曜日にカードローンでお金を借りた男性

あなたは銀行からお金を借りたそうですが、それは何故ですか?またその銀行を選んだ理由を教えてください

お金を借りた理由は、家のローンがきつく、交際費・携帯電話料・小遣いを賄うために借りました。
何故その銀行で借りたかと言いますと、前に少額の枠で借入していた経緯もあり、担当者と顔見知りだったからです。

銀行でお金を借りた手順を教えてください

申込用紙に所定の内容を記入し、担当者に渡し、その後自宅にカードが郵送されてきました。
銀行のキャッシュコーナーで借入ができるので、他人の目を気にすることなく借入ができました。
またその日は日曜日だったのですが、ATMがあればコンビニやスーパーなどでも借りられます。
休日にお金を借りられるなんて便利な時代になったものですね。

お金はいくら借りましたか?

借りた金額は、200万円です。
結構な金額だったのですが、あまりにも借りやすいので、いつのまにか限度額が見えてきました。

あなたは借りやすさから、お金をどんどん借りてしまっている状態のようですが

はい、あまりにも簡単に借りられてしまうので、「今日借りた分は、ボーナスで返済しよう」と思いながら、借りてしまっています。
しかし、普段の小遣いや交際費の為に借りているのですから、ボーナスで返済しても、すぐ借りてしまう状態です。
また「あとこれぐらい借りられるから今は大丈夫」と思ってしまったらもう終わりですね。
例えば、1回の引き出し額が2万円とすれば、私の上限200万円までには100回できるわけで、毎週2万円を借りると、1年で96万円、急な出費で借入すると、年間100万円なんて、あっと言う間です。
現在は、上限に迫ってきており、毎月の利息が7500円ぐらい払っている状態です。

現在謝金をしているあなたがこれからお金を借りようとしている人にアドバイスをするとしたらどんな事ですか?

カードローンは本当に怖いです。
よほど、自分で管理できないと返済が大変です。
借りやすさとしては、本当に楽なのですが、自分の預金のように思えてなりません。
今となっては、私みたいな性格の人間にとっては「悪魔のカード」になってしまいました。
借りやすい・金利が安い・いつでも返済OKなんてカードは沢山ありますが、借りるという事は返済しなければならないわけです。
毎月、定額をきちんと返済出来る人でなければ、延々と借入金が減ることはないでしょう。
カードローンを申し込む時は、きちんとした返済計画と、返済できる金額を把握してからにしましょう。
あくまでも、臨時的なものと考えてください。